認定再生医療等委員会

再生医療等委員会を設置する者

住 所 東京都千代田区紀尾井町3-32 紀尾井町WITH3階
氏 名 一般社団法人 腫瘍免疫学会 代表理事 福本学

1 再生医療等委員会に関する事項

再生医療等委員会の名称 がん免疫細胞療法審査委員会
再生医療等委員会の所在地
東京都千代田区紀尾井町3-32 紀尾井町WITH3階
審査等業務の対象 ■ 第三種再生医療等
  提供計画のみに係る
  審査等業務を実施
□ 左記以外
審査等業務を行う体制
①年1回の定例会に加えて、必要に応じて開催する。
②規程に関しては、事務所の公衆の見やすい場所に掲示する。
③当委員会の活動は、自由及び独立が保障されており、委員会に占める設置者の役員の構成は9名中1名であり、設置者と委員の関係性は適正である。また、当該団体は特定の医療機関と利害関係はなく、独立した組織である。
④独立性を担保するために委員会の委員に対する謝金の授受は原則的に行わない。ただし交通費の実費などの一部例外を除く。 各委員は活動費としての対価は支払わないことを前提に、本人の意志で委員就任に承諾していただいている。そのため、運営費を抑えられ、財務的には安全で継続性が維持できる。その上で、当該団体は各委員の交通費を負担するだけの十分な資金は既に寄付金で集めており、委員会を継続的に開催していく上で問題はない。今後の方針については、継続を原則とし、長期間の活動に耐えられるよう低経費に抑え、それを理解したいただける方で委員会を構成している。将来的には、更なる拡充を目指していく。 万が一、当委員会を廃止する場合には、速やかにその旨を当委員会に再生医療等提供計画を提出していた再生医療等提供機関に通知する。また、廃止する場合には当委員会の設置者である一般社団法人ANkがん免疫研究会は、当委員会に再生医療等提供計画を提出していた再生医療等医療機関に対し、当該再生医療等提供機関における再生医療等の提供の継続に影響を及ぼさないよう、他の認定再生医療等委員会を紹介することその他の適切な措置を講じる。
手数料の算定の基準(手数料を徴収する場合のみ記載)
新規の審査1件当たり40,000円
前提条件
開催地:東京
委員全員出席 開催時間3時間
1委員会での審議件数最低5件
旅費交通費が約100,000円、会場費が約3時間の開催で40,000円、お茶代5,000円程 予備費5,000円を含めて 合計150,000円
1件当たりの手数料は最低30,000円となる。
これに、登録手数料等を加味する。


定期報告に関しては1件10000円 定期報告審議に関しては、委員会開催あたり約30件を基に算定する。

疾病報告、変更の審査に関しては手数料は徴収しない。

2 再生医療等委員会の連絡先

担当部署 事務局
担当部署電話番号 03-6261-1951
担当部署FAX番号 03-3556-7506
担当部署電子メールアドレス info@immuno-oncology-society.org
苦情及び問合せを受け付けるための窓口 名称 一般社団法人腫瘍免疫学会 お問い合わせ窓口
連絡先 jimukyoku@immuno-oncology-society.org
再生医療等委員会の運営に関する情報の掲載先URL https//www. immuno-oncology-society.org

3 委員名簿

委員の構成要件
の該当性
氏名 職業(所属及び役職) 性別 再生医
療等委
員会を
設置す
る者と
の利害
関係
特定認定
再生医療
等委員会
の場合
第三種再
生医療等
提供計画
のみに係
る審査等
業務を行
う場合
a-1. 医学・医療1 勅使河原 計介 リンパ球バンク株式会社 代表取締役会長 医師
再生医療等の専門家
a-1. 医学・医療1 福本 学 一般社団法人 腫瘍免疫学会 代表理事 医師
再生医療等の専門家
a-1. 医学・医療1 近藤 守寛 医療法人社団洛和会 洛和会東寺南病院 院長 医師
再生医療等の専門家
a-1. 医学・医療1 宮本 正章 日本医科大学付属病院循環器内科 教授 医師
再生医療等の専門家
b. 法律・生命倫理 岩波 修 桃尾・松尾・難波法律事務所 弁護士
c. 一般 藤井 真則 リンパ球バンク株式会社 代表取締役社長
c. 一般 齋野 亨 リンパ球バンク株式会社 社外取締役
c. 一般 齋野 千栄子 リンパ球バンク株式会社 社員
c. 一般 原田 アンナベル聖子 株式会社虎屋 社員