認定再生医療等委員会

再生医療等委員会を設置する者

住 所 埼玉県さいたま市浦和区高砂3丁目15番1号
氏 名 埼玉県知事 大野 元裕

1 再生医療等委員会に関する事項

再生医療等委員会の名称 埼玉県立小児医療センター認定再生医療等委員会
再生医療等委員会の所在地
埼玉県さいたま市中央区新都心1番地2
審査等業務の対象 ■ 第三種再生医療等
  提供計画のみに係る
  審査等業務を実施
□ 左記以外
審査等業務を行う体制
1.当委員会の開催
(1) 原則として年に6回開催する。ただし、委員長が必要と認める場合は随時開催することができる。
(2) 審査対象が無い場合等委員長の判断で休会にすることができる。
2.本委員会の業務
本委員会は、設置者の諮問に基づき、次の業務を行う。
(1) 再生医療等提供計画について意見を求められた場合において、再生医療等提供に照らし審査を行い、その提供の適否及び提供に当たって留意すべき事項について意見を述べることとする。
(2) 再生医療等の提供に起因するものと疑われる疾病、障害若しくは死亡又は感染症の発生に関する報告を受けた場合において、必要があると認められるときは、その原因の究明及び講ずべき措置について意見を述べることとする。
(3) 再生医療等の提供の状況について報告を受けた場合において、必要があると認められるときは、提供に当たって留意すべき事項若しくは改善すべき事項について意見を述べ、又は提供を中止すべき旨の意見を述べることとする。
(4) 再生医療等の安全性の確保等その他再生医療等の適正な提供のため必要があると認められるときは、再生医療等提供計画に記載された事項に関して意見を述べることとする。
(5) 本委員会で審査する再生医療提供計画は原則センター内で行われるもののみを対象とする。
3.記録等の公表・保存
(1) 設置者は、審査等業務の過程に関する記録を作成し、個人情報、研究の独創性及び知的財産権の保護に支障を生じるおそれのある事項を除いて公表することとする。
(2) 設置者は、審査等業務に関する規程及び委員名簿を公表することとする。
(3) 設置者は、審査等業務に係る再生医療等提供計画及び審査等業務の過程に関する記録を、当該計画に係る再生医療等の提供が終了した日から少なくとも10年間保存することとする。
(4) 公表方法は埼玉県立小児医療センターホームページの本委員会のページで掲載することとする。
4.本委員会の活動の自由及び独立の保障
委員会における審査が適正かつ公正に行えるようにするため、設置者は、委員会の活動の自由及び独立を保障することとし、設置者と利害関係を有しない委員を常時2名以上任命することとする。
5.本委員会の組織
本委員会は、次に掲げる要件を満たす組織とする。
(1) 次に掲げる者を含めて構成されることとする。次に掲げる者は重複がないこととする。
(ア) 再生医療等について十分な科学的知見及び医療上の識見を有する者を含む二名以上の医学又は医療の専門家(ただし、所属機関が同一でない者が含まれ、かつ、少なくとも一名は医師又は歯科医師であること。)
(イ) 法律に関する専門家又は生命倫理に関する識見を有する者
(ウ) (1)及び(2)以外の一般の立場の者
(2) 委員が五名以上であることとする。
(3) 男性及び女性がそれぞれ一名以上含まれていることとする。
(4) 設置者と利害関係を有しない者が二名以上含まれていることとする。
(5) 本委員会の委員は、審査が適正かつ公正に行えるよう、その活動の自由及び独立が保障されなければならない。
(6) 本委員会に委員長を置くこととする。
(7) その構成、組織、運営及び再生医療等提供計画の審査等に必要な手続に関する規程を公表することとする。
(8) 審査等業務を継続的に実施できる体制を有することとする。特に提供中の再生医療等提供計画がある限り、本委員会運営を継続させることを絶対とし、運営に必要な予算等を確保することとする。
 なお、本委員会を設置する埼玉県立小児医療センターは埼玉県病院局に設置された県立病院であり、その財政基盤は県財政の一部であるため、安定的な予算確保が可能である。
6.本委員会の廃止
(1) 設置者は本委員会を廃止しようとするときは、埼玉県立小児医療センターに通知した上で、あらかじめ地方厚生局長を経由して厚生労働大臣へ届け出ることとする。
(2) 設置者は本委員会を廃止したときは、埼玉県立小児医療センターに対し、再生医療等の提供の継続に影響を及ぼさないよう、他の認定再生医療等委員会を紹介することその他の適切な措置を講じなければならない。
手数料の算定の基準(手数料を徴収する場合のみ記載)
埼玉県立小児医療センター以外の機関の再生医療等計画を審査しないので、手数料は徴収しない。

2 再生医療等委員会の連絡先

担当部署 事務局
担当部署電話番号 048-601-2200
担当部署FAX番号 048-601-2201
担当部署電子メールアドレス n58181a2@pref.saitama.lg.jp
苦情及び問合せを受け付けるための窓口 名称 医事・経営担当
連絡先 048‐601‐2232
再生医療等委員会の運営に関する情報の掲載先URL https://www.pref.saitama.lg.jp/scm-c/rinshokenkyu.html

3 委員名簿

委員の構成要件
の該当性
氏名 職業(所属及び役職) 性別 再生医
療等委
員会を
設置す
る者と
の利害
関係
特定認定
再生医療
等委員会
の場合
第三種再
生医療等
提供計画
のみに係
る審査等
業務を行
う場合
a-1. 医学・医療1 望月 弘 埼玉県立小児医療センター副病院長
(医籍番号261127)
a-1. 医学・医療1 古村 眞 埼玉医科大学小児外科教授
(再生医療の専門家)
(医籍番号309319)
b. 法律・生命倫理 小沢 剛司 小沢法律事務所弁護士
(弁護士登録番号25470)
c. 一般 田辺 晴男 元埼玉県立岩槻特別支援学校長
c. 一般 久保 良子 埼玉県立小児医療センター看護部部長