認定再生医療等委員会

再生医療等委員会を設置する者

住 所 石川県河北郡内灘町字大学一丁目1番地
氏 名 学校法人金沢医科大学 理事長 髙島 茂樹

1 再生医療等委員会に関する事項

再生医療等委員会の名称 金沢医科大学認定再生医療等委員会
再生医療等委員会の所在地
石川県河北郡内灘町字大学一丁目1番地
審査等業務の対象 ■ 第三種再生医療等
  提供計画のみに係る
  審査等業務を実施
□ 左記以外
審査等業務を行う体制
①金沢医科大学認定再生医療等委員会は、原則として六ヶ月に1回程度及び以下の場合に開催する。
(1)提供機関管理者から諮問があったとき。
(2)委員長が必要と判断したとき。
(3)三分の二以上の委員から委員長に要請があったとき。
 ただし、審査等業務の対象となるものが、施行規則64条の2第3項の規定によるものであって、かつ委員会の指示に従って対応するものである場合は、委員長及び委員長が指名した委員による簡便な審査等により意見を述べる。
 また、施行規則64条の2第4項の規定により、重大な疾病等や不適合事案が発生した場合であって、再生医療等を受ける者の保護の観点から、緊急に当該再生医療等の提供の中止、その他の措置を講ずる必要がある場合は、委員長及び委員長が指名した委員による緊急開催により意見を述べる。
 なお、平成30年改正省令による改正後の省令に適合させるための再生医療等提供計画の変更に係る審査等業務を行う場合は、書類審査により行うことができるものとする。
②金沢医科大学認定再生医療等委員会規程及び委員名簿、その他審査等業務の過程に関する概要、審査手数料、開催日程及び受付状況、苦情及び問い合わせ先等は、金沢医科大学病院再生医療センターのホームページに公表する。
③金沢医科大学認定再生医療等委員会は、金沢医科大学認定再生医療等委員会規程に従い設置し委員を構成する。また、審査等業務が適正かつ公平に行えるよう、その活動の自由及び独立が保障されている。
④金沢医科大学認定再生医療等委員会は学校法人金沢医科大学理事長が設置し継続性を維持する。これまでに、7回の開催実績(2019年3月1日現在)を有しており、委員会の財政的な基盤は、審査手数料を通じて運用されている。財政面の一部は、設置機関の拠出金に依存しているが、今後も審査等業務を継続的に実施することが可能である体制を構築している。ただし、金沢医科大学認定再生医療等委員会を廃止しようとする場合は、当該認定再生医療等委員会に再生医療等提供計画を提出していた再生医療等提供機関に対し、当該再生医療等提供機関における再生医療等の提供の継続に影響を及ぼさないよう、他の認定再生医療等委員会を紹介するとともにその他の適切な措置を講じる。 
手数料の算定の基準(手数料を徴収する場合のみ記載)
(1)初回審査及び変更に係る審査:251,000円(継続的な審査を要した場合は、審査時毎に、同額の費用を審査手数料とする)
【内訳】委員会の運用上の役割により、100,000円×1名、15,000円×5名の謝礼を設定しており、1開催あたり175,000円(利害関係の無い委員のみ6名分)の謝礼を支払う。また、交通費(宿泊費)に係る費用は1開催あたり72,000円(1名あたり12,000円とし、利害関係の無い委員のみ6名分)発生する。その他、事務手続き等(管理経費)が4,000円発生する。合計:175,000円+72,000円+4,000円=251,000円
(2)緊急開催及び簡便な審査等:63,000円
【内訳】委員会の運用上の役割により、30,000円×1名、5,000円×1名の謝礼を設定しており、1開催あたり35,000円(利害関係の無い委員のみ2名分)の謝礼を支払う。また、交通費(宿泊費)に係る費用は1開催あたり24,000円(1名あたり12,000円とし、利害関係の無い委員のみ2名分)発生する。その他、事務手続き等(管理経費)が4,000円発生する。合計:35,000円+24,000円+4,000円=63,000円
(3)提供状況定期報告及び疾病等報告並びに重大な不適合に関する審査:131,000円(重大な不適合により緊急開催を行った場合は(2)を適用し、後日、重大な不適合による審査を行った場合は、別途、当該費用を審査手数料とする)
【内訳】委員会の運用上の役割により、30,000円×1名、5,000円×5名の謝礼を設定しており、1開催あたり55,000円(利害関係の無い委員のみ6名分)の謝礼を支払う。また、交通費(宿泊費)に係る費用は1開催あたり72,000円(1名あたり12,000円とし、利害関係の無い委員のみ6名分)発生する。その他、事務手続き等(管理経費)が4,000円発生する。合計:55,000円+72,000円+4,000円=131,000円
(4)書類審査:59,000円
【内訳】委員会の運用上の役割により、30,000円×1名、5,000円×5名の謝礼を設定しており、1開催あたり55,000円(利害関係の無い委員のみ6名分)の謝礼を支払う。その他、事務手続き等(管理経費)が4,000円発生する。合計:55,000円+4,000円=59,000円
(5)技術専門委員による評価書:1通につき20,000円
【内訳】技術専門員による評価書1通につき20,000円の謝礼(委員会に出席した場合の交通費含む)が発生する。

2 再生医療等委員会の連絡先

担当部署 金沢医科大学病院再生医療センター
担当部署電話番号 076-218-8200
担当部署FAX番号 076-218-8210
担当部署電子メールアドレス regene@kanazawa-med.ac.jp
苦情及び問合せを受け付けるための窓口 名称 金沢医科大学病院再生医療センター
連絡先 076-218-8200
再生医療等委員会の運営に関する情報の掲載先URL http://www.kanazawa-med.ac.jp/~regene/

3 委員名簿

委員の構成要件
の該当性
氏名 職業(所属及び役職) 性別 再生医
療等委
員会を
設置す
る者と
の利害
関係
特定認定
再生医療
等委員会
の場合
第三種再
生医療等
提供計画
のみに係
る審査等
業務を行
う場合
a-1. 医学・医療1 吉川 正英 奈良県立医科大学 病原体・感染防御医学 教授 (医師)
a-1. 医学・医療1 下平 滋隆 金沢医科大学 医学部 教授 (再生医療学) (医師)
a-2. 医学・医療2 堤 幹宏 金沢医科大学 医学部 教授 (肝胆膵内科学) (医師)
a-2. 医学・医療2 石垣 靖人 金沢医科大学 総合医学研究所 教授
b. 法律・生命倫理 合田 篤子 金沢大学 人間社会研究域法学系 教授
b. 法律・生命倫理 鵜澤  剛 金沢大学 人間社会研究域法学系 准教授
b. 法律・生命倫理 堀 有行 金沢医科大学 医学部 教授 (医学教育学) (医師)
c. 一般 市川 政枝 金沢星稜大学 人間科学部 非常勤講師
c. 一般 矢野 皆美 専業主婦
b. 法律・生命倫理 舟橋 秀明 金沢大学人間社会研究域 法学系 准教授
a-2. 医学・医療2 島田 賢一 金沢医科大学 医学部 主任教授 (形成外科学) (医師)