認定再生医療等委員会

再生医療等委員会を設置する者

住 所 東京都新宿区大久保1-11-3 大東ビル2F
氏 名 医療法人社団医進会理事長 小田 治範

1 再生医療等委員会に関する事項

再生医療等委員会の名称 小田クリニック認定再生医療等委員会
再生医療等委員会の所在地
東京都新宿区大久保1-11-3 大東ビル5F
審査等業務の対象 ■ 第三種再生医療等
  提供計画のみに係る
  審査等業務を実施
□ 左記以外
審査等業務を行う体制
・開催頻度:原則として年1回開催する。ただし理事長から緊急に意見を求められた場合等は随時開催する。
・審査等業に関する規程、委員名簿その他再生医療等委員会の認定に関する事項及び審査等業務の過程に関する記録に関する事項について、厚生労働省が整備するデータベースにて公表する。
・委員会の活動の自由及び独立の保障:理事長は委員会の審査が適正かつ公正に行えるよう、委員会の活動の自由及び独立を保障する。また、法第四十六条に則り、委員のうちには医療法人社団医進会と利害関係を有しない委員が含まれている。
・当法人は、平成15年に小田クリニックを開設したが、これまで安定した経営 実績を持ち、財政基盤上、委員会の運営継続に支障を来すことはない。 なお、委員会を廃止する際にあたっては、法第三十条に基づき適切に対応する。
・再生医療等計画の変更について審査等業務を行う際は技術専門員からの評価書を確認する。又、これに関する審査等業務は可能な限り全委員の意見を聴くことを前提に、メール等書面によって審査を行うことができる。
手数料の算定の基準(手数料を徴収する場合のみ記載)
・初回審査、提供状況定期報告書、治療提供計画の変更、疾病等の発生は、14万円。内訳は、外部委員に対する謝金2万×4名分。内部委員に対する謝金1×4名分、事務費2万円とした。迅速審査は、5万円とした。内訳は、外部委員謝金1万円×3名分、事務費2万円とした。
・審査等業務に用いる技術評価書は特許庁の産業財産権関係料金一覧を参考とし、4.2万円とする。
・メール等書面を用いた審査等業務においても手数料の算定基準は同様とする。

2 再生医療等委員会の連絡先

担当部署 小田免疫バイオ研究所
担当部署電話番号 03-5273-0770
担当部署FAX番号 03-5273-0780
担当部署電子メールアドレス y-adaniya@ishinkai-mc.net
苦情及び問合せを受け付けるための窓口 名称 小田免疫バイオ研究所
連絡先 03-5273-0770
再生医療等委員会の運営に関する情報の掲載先URL https://www.ishinkai-mc.net

3 委員名簿

委員の構成要件
の該当性
氏名 職業(所属及び役職) 性別 再生医
療等委
員会を
設置す
る者と
の利害
関係
特定認定
再生医療
等委員会
の場合
第三種再
生医療等
提供計画
のみに係
る審査等
業務を行
う場合
c. 一般 井上 瞳 株式会社EYEコーポレーション
マネージャー
a-1. 医学・医療1 小田 治範 医療法人社団医進会 小田クリニック
院長、医師、再生医療の専門家
a-1. 医学・医療1 山田 進一 医療法人社団医進会 小田クリニック
部長
コージンバイオ株式会社にて組織培養培地の開発業務を担当。また、品質保証業務においてISO2001、ISO13485を確立。学術業務では医療・医薬に関する多方面の研究機関と共同研究を実施し、特許を6件取得した。
a-1. 医学・医療1 松岡 孝明 表参道ヘレネビューティークリニック
院長、医師
a-2. 医学・医療2 長谷川 浩平 前川歯科クリニック
歯科医師
a-1. 医学・医療1 凌 霞 (Ling Xia) 医療法人社団医進会 小田クリニック、小田免疫バイオ研究所所長。
中国に於いて医師(病理)、熊本大学で医学博士学位取得。小田クリニックに於いて細胞培養開発及び特定細胞加工物製造責任者
a-1. 医学・医療1 林 美紀 医療法人社団医進会 小田クリニック、小田免疫バイオ研究所副所長。熊本大学で医学博士学位取得。ブラジルに於いて医師、小田クリニックに於いて細胞培養開発及び特定細胞加工物製造副責任者
a-1. 医学・医療1 趙 聖勲 韓国CHA医科大学 微生物学 副教授(准教授)
日本EVERLAND株式会社 代表取締役
再生医療の専門家
b. 法律・生命倫理 菅 弘一 リソルテ総合法律事務所
弁護士
b. 法律・生命倫理 和田 祐造 弁護士法人内田・鮫島法律事務所
パートナー弁護士