認定再生医療等委員会

再生医療等委員会を設置する者

住 所 神奈川県横浜市旭区川島町1764番地
氏 名 医療法人順正会 理事長 島田畯介

1 再生医療等委員会に関する事項

再生医療等委員会の名称 横浜鶴ヶ峰病院認定再生医療等委員会
再生医療等委員会の所在地
神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰2-82-1 ココロットつるがみね5階 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック・免疫療法室内             
審査等業務の対象 ■ 第三種再生医療等
  提供計画のみに係る
  審査等業務を実施
□ 左記以外
審査等業務を行う体制
再生医療等委員会の開催頻度等の実施の方法。
横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック内に認定再生医療等委員会事務局の設置する。
①年3回定期開催、審議要件が生じた場合は随時開催。
②審査業務が適正かつ公平に行えるよう、その活動の自由度及び保証されていること。規程17条にて委員会の活動及び自由が保障されている。設置者と利害関係のない委員長を選任。委員8名の内、利害関係のない委員が半数以上5名である。当委員会の弁護士は、医学又は医療分野における人権の尊重に関して理解のある法律に関する専門家である。審査業務が適正かつ公平に行われるようにするために開催の際には、下記の者の出席を必要とする。
(1)5名以上の委員の出席。
(2)及び女性の委員が1名以上出席していること。
(3)再生医療等に十分な見識を有する者、医師、弁護士、一般の立場の者が出席していること。
(4)設置者と利害関係を有しない委員が半数名を含む事。
③審査等業務を継続的に実施できること。
(1)設置者は審査業務を継続的に実施する。平成18年4月法人設立以来、平均資産総額2.5億円程度であり財政的基盤は問題が無い。
(2)当該医療法人は、倫理委員会等々各種委員会を適正かつ公平に運営している。再生医療等委員会においても、ほぼ全員参加で順調に運営を行っていると考えている。
(3)今後、廃止の場合には他再生医療等委員会を紹介し、速やかに当該再生医療等提供機関に係る保存文書を移管する事とする。
手数料の算定の基準(手数料を徴収する場合のみ記載)
①再生医療等技術の種類によって手数料は異ならない。
②手数料。
新規初回審査:200,000円。提供報告係る審査:200,000円。
疾病等報告に係る審査:200,000円。重大な不適合に係る審査:200,000円。再生医療等の変更に係る審査:200,000円。
③算定方法。
1会議毎開催における収支算定基準。
収入:20万円(1会議の審査)。
支出:20万円(交通費・謝金:15万円+事務手数料:5万円)。

2 再生医療等委員会の連絡先

担当部署 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック・事務部
担当部署電話番号 045-371-0376
担当部署FAX番号 045-371-0373
担当部署電子メールアドレス yanomas@green.ocn.ne.jp
苦情及び問合せを受け付けるための窓口 名称 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック・診察受付
連絡先 連絡先電話番号:045-382-3660 連絡先FAX番号:045-371-5288 メールアドレス:info2@tsurugaminehospital.com
再生医療等委員会の運営に関する情報の掲載先URL httsp://tsurugaminehospital.com/

3 委員名簿

委員の構成要件
の該当性
氏名 職業(所属及び役職) 性別 再生医
療等委
員会を
設置す
る者と
の利害
関係
特定認定
再生医療
等委員会
の場合
第三種再
生医療等
提供計画
のみに係
る審査等
業務を行
う場合
a-1. 医学・医療1 笹倉 裕一 神奈川歯科大学 特任教授
医療法人善仁会小山記念病院顧問
歯科医師、歯学博士
再生医療等の専門家
a-1. 医学・医療1 櫛田 和義 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック・免疫療法担当部長
医師
再生医療等の専門家
a-1. 医学・医療1 矢野間 俊介 医療法人順正会理事
横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック・免疫療法室長
横浜市立大学医学部客員准教授
株式会社細胞科学研究所顧問
医学博士
再生医療等の専門家
b. 法律・生命倫理 堀 晶子 佐藤・堀 弁護士事務所
弁護士
c. 一般 岡本 直幸 ㈱レナテック取締役
前神奈川県立がんセンター部長
元地域癌登録全国協議会理事長
医学博士
c. 一般 古屋 由美子 公益法人神奈川科学技術アカデミー研究員
前神奈川県衛生研究所微生物部長
薬学博士
c. 一般 細谷 真美 前神奈川県立がんセンター患者会・副代表
主婦
a-2. 医学・医療2 玉地 任子 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック・顧問
医療相談担当医師